また音楽の話ですが

『Sa・Ga全曲集』(リンク先では視聴可能)
私が一番最初に買ったCDの内の一つ。弟が誰かに貸してしまい以後行方不明。気に入っていてまた買おうと思っていたのだが、実は廃盤になっていたなんて。
結構在庫もあるようだし、今度買いに行こう。

ラ・ピュセル。
プリエのレベル上げ。以上。
現レベル:ゾムビーナイト(LV130)、プリエ(LV118)
[PR]



# by g.speed | 2004-12-28 00:13 | ゲーム

有馬記念当たる

昨日買っていたタップダンスシチーの複勝が大当たり。適当に買った馬券でも、当たるときには当たる。

ラ・ピュセル。
強くしたアイテムをすべてプリエに装備させ、華斬梅で練武4のはこたちを大量殺戮。レベルが上がる上がる。50程度だったのがいまや103に。この調子でしばらく上げていこう。
現レベル:ゾムビーナイト(120)、プリエ(103)

<今日(だけではないが)の七尾奈留>
テックジャイアン2月号購入。巫女さん二人で、この雑誌にしては珍しく健全。壁紙にしました。
オークションに出ていたエルフィックステレカに37500円の値が。10000円は下らないと思っていたが、大した値段である。今私が持っている七尾奈留グッズの中では、一番市場価格が高いという訳か。
[PR]



# by g.speed | 2004-12-26 22:51 | ゲーム

第127回中山大障害結果

馬券:メジロオーモンドからの馬連総流し(100円単位)とテレジェニックの複勝(500円)
ロードプリヴェイルは来ても高くつかないし初の大障害に不安を感じたため切り捨て。

場所:馬場内の高台。一時過ぎでも場所取りができた。ちょうど大土塁と大生垣が間近に見える絶好の場所。ただしターフビジョンが邪魔になり、ゴール前の攻防は全く見えない。

レース:というか、大土塁と大生垣以外は全く見えない。最後のメジロオーモンドハナ差残りも全く見えず。
かなり間近だったので、飛ぶ瞬間の「ガサッ」という音もはっきり聞こえた。無事に全馬飛び越えたときには思わず拍手してしまった。

表彰:出津(いでつ)騎手はほんとおっさんだった。でもウィナーズサークルにはサインを求める人が多数。

トータル:馬連が1760円。使った金が100×12+500=1700円なので収支60円のプラス。
Tシャツ(2500円、大障害グッズはこれのみ)を買ったらマイナス。まあ、私にとって競馬は楽しむものでお金をかけるのは二の次。でなければわざわざ片道2時間もかけて中山競馬場になど行きはしない。

昼食:B1Fの中華「スリーエイト」。良くも悪くも大衆的な味。わざわざ競馬場に来てまで食べる必要はなし。
[PR]



# by g.speed | 2004-12-26 22:41 | 競馬

思わず涙が…

秋葉原の中古CDショップで、タイトーのゲーム・カダッシュ(とキャメルトライ…未プレイ)のCD購入。定価1500円のCDが2800円になっていたが、即座に購入。定価より高い値段で売られているCDを買ったのは生まれて初めて。
カダッシュは私にとって思い出のゲーム。小学生の頃、近くのゲーセンでよくやっていた。1回100円のゲームで、トータル100回は確実にやっていたはず。生涯通じてゲーセンで一番金をつぎ込んだことは間違いない(太鼓の達人でもまだ1万円には達していないはず)。
最初は安いが、泊まっていくにつれ値段がインフレを起こして泊まれなくなる宿屋とか、タイムゼロになったら出てくる絶対倒せないガイコツ(しかも8の字に動いてずっとつきまとう)とか。初心者でもそれなりには遊べるがクリアするためにはかなりの技量が必要となる。なかなかよいゲームバランスで、それだけになんとかして先を見たいと努力をしたものだ。
1プレイでの最高記録は、炎の海を越えた先のボス。あの分裂して攻撃してくる炎がかわせなくて、コンティニューしてようやく倒したものだ。
当時の財力(1プレイ500円まで)ではクリアできず、エンディングは他人のプレイで見た。

今はCDを聞きながらこれを書いているが、最初のコインの音~名前を入れるシーンの音楽の流れで思わず泣きそうになってしまった。
「氷のシーン」という聞いたことのない曲もあった。一応最初からゲームクリアまで見ているのでわかるが、こんなシーンはなかったはず。容量カットでもされたのだろうか。

メインページに戻る
[PR]



# by g.speed | 2004-12-25 23:41 | ゲーム

ビッグサイトの東6ホール

東京ビッグサイトの東6ホールは危険?
これは排水槽の話だけれど、こんな調子なら建物自身もやばいかも。それどころか他の所も実はボロボロだったりして…

ラ・ピュセル。
大奇跡連鎖が上手く決まり、箱入り悪魔が仲間に。防御力2000を超える奴が仲間に入ってこれで少しは戦力アップ。
レベル:ゾムビーナイト(LV119)、箱入り悪魔(LV94)、ジャバオック(LV85)
人間で一番高いのはサラド(LV70)
[PR]



# by g.speed | 2004-12-23 21:11 | よろず

コミケ資金も万全

「撲殺天使ドクロちゃん」の小説には、テーマソング「一人一殺!撲殺天使ドクロちゃん」があるとか。
これを見て即座に
血盟団を思い出したのは私だけでしょうか?

ラ・ピュセル。地道にレベルを上げる。
最大レベル:ゾムビーナイト(LV117)
[PR]



# by g.speed | 2004-12-22 23:41 | アニメ

コミケまでもう一週間

ラ・ピュセル。

ストーリー上の敵が弱すぎて笑えた。いまさらLV40ほどでは相手にもならない。
現レベル:ゾムビーナイト(LV114)が最大
[PR]



# by g.speed | 2004-12-22 01:16 | ゲーム

一盗というよりはむしろ

また、経済新聞の渡辺淳一氏の小説より。

「一盗二婢三妾(四妻)」という言葉の意味。男の愛のときめきの順番は
一番:他人の妻
二番:自分の使っている使用人
三番:妾(≒愛人)
…小笠原祥子嬢の父や祖父が囲っている人たち
(四番:妻…これは小説にはなかった)
だという。「他人の妻」というのは文脈から考えて、旦那さんが生きている場合だけ(亡くなっている場合は「未亡人」と言うカテゴリだろう)。
現代では二番がまずないので、「一盗二妾(三妻)」となるのだろう。今の社会状況ではどう考えても死語。
私は、これとは意見を異にする。「使用人=メイド」と言う風に考えれば
一番はメイドで決まり。

あとの順位付けは、特に属性も持っていないし一概には言えない。ただ「他人の妻」というのは最下位なのは間違いない。「寡(やもめ)=未亡人」というならまだしも、旦那がまだ生きているというのでは全く萌えない。だからこの中の順番で言えば

「一メイド(=婢)>>愛人・妻・未亡人(順位付けせず)>>>>他人の妻(=盗)」

となるか。
[PR]



# by g.speed | 2004-12-20 22:04 | よろず

毛布はたまに干すのだが…

クリーニングと称した布団売りがやってきた。「この9ヶ月間布団を干したのは一度だけ」と私が言うと、布団をやたらごつい掃除機にかけ、ものすごい埃が出てきたと説明する。確かに、埃か何か知らないがかなり黒かった。
下手にクリーニングに出すと布団内の綿がだめになってしまうと言った彼は「だからこの布団を引き取って、新しい布団を紹介する」みたいな話をしだした。胡散臭くなったのでお引取り願った。
ただ気になってネットで調べてみると、「布団は大体1週間ごとに干すのがベスト」。「取り入れる前と後に掃除機をかけて埃やダニを取るとだいぶ違う」らしい。これからは気をつけるようにしよう。その事に気づかせてくれたという点では、今回の布団売りには感謝したい。

<今日のラ・ピュセル>
練武の洞窟5。敵のレベルが普通に110を超えてる(こちらは一番高くても88)。LV200の敵もいた。さらに不浄点もないので、今まで使ってきた大奇跡戦法も使えない。
仕方がないので、ゾムビーナイト(LV110)を浄化装備を持ったキャラ達で倒し仲間にしてすぐに撤退。しばらくは、LVとアイテムをかなり鍛える必要がある…。
現レベル:ゾムビーナイト(LV111)、プチこうもり(LV89)、ジャバオック(LV81)以下
人間で一番高いのはオマール(LV57)
[PR]



# by g.speed | 2004-12-19 00:33 | よろず

コミケまで2週間を切った

某有名食肉会社に勤める友人から、お歳暮の肉セットが来た。
1月末までの賞味期限までに食いきれるのだろうか…。

<今日の七尾奈留>
マガジン・エルフィックスのテレカに当選。まさか当たるとは思わなかった。
100枚限定のこのテレカ、オークションに出したらいくらになるのだろう。そんなつもりは毛頭ないが気にはなる。
さらに、携帯のサイトで彼女のイラストを拾う。17日発売のSoulLinkの特典のやつだ。発売されたばかりなのに何と早いことか。
これで携帯の七尾イラストは通産115枚に。
[PR]



# by g.speed | 2004-12-18 00:51 | よろず

CLANNADは終わりそうもない

Planetarian読了。
レビューはいずれまとめたい。
でも最後のシーン、もしロボットじゃなく人間だったら、とてもイラスト化はできまい。一般作じゃなくなってしまう。
ASIMO走る。
でも時速3キロが最高。(公称)時速8キロのゆめみにはまだまだかなわない。

ラ・ピュセル。
大奇跡をかけていたら、また勝手にこうもりが仲間に。LV88なので、
バーニングソウルで倒してレベル上げ→HP1になったオマールを他のキャラで倒してレベル上げ を繰り返す。
ネットを検索していたら「がんばっていきまっしょい」と言うサイトを発見。
>>「超魔王 ディスバール」LV4000 HP100万 DEF20万
らしい。はっきりと数値で見たのは初めてだが、これほどとは…。
>>自然回復で30万
>>こちらのダメージは40万
まだ攻撃力1000を超えた程度の私にとっては、遙か彼方の世界だ…。
さらに
「超魔王 ファントムバール」LV4000 HP500万 DEF40万
倒せるのだろうか…。
[PR]



# by g.speed | 2004-12-16 22:21 | ゲーム

1月2日は実家にいるので無理

SPA立ち読み。インタビュー:水樹奈々とか、西武とソフトバンクに共通する含み益経営の話とか。それら以外(だめんずうぉーかーなど)は私にとって全く別世界の話だが、だからこそ面白い。
帰りに立ち寄ったゲーマーズでは水樹奈々の曲がかかっていた。さらに録画したビデオには、来年1月2日日本武道館で行われる彼女のコンサートのCMが(しかも本人が喋るバージョン)。大したものだ。
「彼女が自分より年下(弟と同じ)」と初めて知ったときはとてもショックだったのを覚えている。まあ、ひまわりにはひまわりの、雑草には雑草の生き方がある…。
[PR]



# by g.speed | 2004-12-14 22:16 | よろず

突然サクサク進めるように

ラ・ピュセル。
練武の洞窟3で大奇跡4連鎖。アイテムレベルが20以上上がってびっくり。レベル70近い敵が一瞬で全滅してびっくり。さらにそいつらが仲間になってびっくり。資金も一回で30万近く手に入ってびっくり。今までの苦労が嘘のようだ。
しばらくはこれを続けるつもり。洞窟4では防御力2000以上の敵を倒さないといけないみたいだし。

現レベル:ノスフェラトゥ(こうもり)LV72、チューチュー(ミニこうもり)LV63以下続く
[PR]



# by g.speed | 2004-12-14 00:06 | ゲーム

ようやく最終章

PSPの発売日であろうとも関係なく、家から一歩も出ずゲーム。前もって買ってきた豆腐でマーボーを作る。

ラ・ピュセル、ようやく最終章へ。キャラクター強化のため、とりあえず魔界へ行ってみる。
上級悪魔界のボスは、防御力1000突破(こちらの攻撃力は500ほど)…幸い離れ小島にいたため戦わずにクリアできた。まともに戦ったらと思うと恐ろしい。先に練武の洞窟へ行くべきか。
現レベル:サラド…50、以下オーガ(くま)…32など。
[PR]



# by g.speed | 2004-12-12 21:18 | ゲーム

「萌え」の定義とは…

コミケカタログの「ねこねこそふーと」の説明
餃子は置いてきた。(以下略)
ここの台詞を、間違えて「ぎょうざ」と呼んでしまったのは我々だけではない筈…。いきなりドラゴンボールとは思わなかったし。
毎回笑わせてくれるが、
「駆け巡る脳内物質………!」
今回は言っている内容がかなりコミケにピッタリくるように思える。全く商品の説明にはなっていないのはいつもどおり。

秋葉原に行く。コミケカタログ&友人との作戦会議のため。

待ち合わせをしていると、珍しく実家から弟の電話が。パソコンでネットが繋げなくなったとの話だった。それ自体はすぐに解決。
話の中で「今秋葉原の駅で待ち合わせをしている」と喋る私に、弟は尋ねてきた「『モエ』ってどういう意味?」と。流行語対象の候補にもなった?「萌え」のことだというのだ。
かなり返答に苦しむ問題だった。私が特に七尾奈留イラストに対して感じる「高揚感や興奮」は、一般的に言えば「そう」と言えるのだろうが、何ぶん感覚的なもので、定義を言語化するのが難しいように思えるからだ。
とりあえずの私の返答はこうだ:「二次元のキャラに対しての感情であって、三次元の人には使わない」と。そこで友人が来たので、弟との話は途中で終わりになった。
コミケカタログを買い、喫茶店で作戦会議をしながらさっきの電話の話題となった。彼(今ねこねこの麻雀をプレイ中)も私とほぼ同じ考えで、三次元の人には「萌え」という言葉は使わない。「恋愛感情とは違う」「おじさん連中にはわからないだろう」との話になったが、結局結論は出ず。
[PR]



# by g.speed | 2004-12-11 21:20 | ゲーム

電車男ブームは続く

電車男の朗読劇。漫画化の次はこれか…。
マシュマーの人とかヒソカの人とか、確かに実力派の顔ぶれ。実力のない芸能人なんかが出ていたら、歯牙にもかけないつもりだったが、面白そう。
[PR]



# by g.speed | 2004-12-11 01:38 | よろず

天気

朝通勤していたら、線路の脇のススキを刈る人々が。朝7時ぐらいから始めていたのだろうか。
帰宅時にはすっかり刈り取られていた。線路に張り出してきそうなぐらい伸びていたし、安全確保のためだろうか。

アメリカでは、ブログをやっているだけで首になることもあるそうだ。
人事ではない。できるだけ仕事のことは書かないように…。

ゲーマーの散り際。
ディスプレイがTFTみたいに軽ければ、持ち上げて投げつけていただろう、間違いなく。
[PR]



# by g.speed | 2004-12-08 21:49 | よろず

声優が違うとあまりいい気はしないのだが…

ローゼンメイデンドラマCDの雛苺の声が凄いらしい
>>「おっきな苺ぉ~ハァ~ァハッァハッ!!  ウォォ~アンマァエアウエァ~クハッ!キャハ!ケヘァ!カハァ!」
人間の言葉ですか?これ。声優は…金田朋子か。なんとなく納得。一度聞いて見ようかな…。

ラ・ピュセル、11章に到達。あの二人では弱すぎて辛い。
[PR]



# by g.speed | 2004-12-07 23:02 | ゲーム

行く川の流れは絶えずして…

渡辺淳一氏は貧乳が好きなのか?(今日の経済新聞文化面より)。

(今日の七尾奈留グッズ)
エース桃組WinterとSakura~雪月華~のドラマCD。
桃組はなくなり、「コンプエース」という雑誌になるらしい。平野耕太漫画やCanvas2はそこに移るとか。立ち読みするぐらいの価値はありそうだ。多分買わないだろうけど。
まあ、事実上の売りが「七尾奈留表紙」しかなかったのだし、この流れも仕方あるまい、はなはだ残念ではあるが。そもそもこの人が表紙を描くまで、私は桃組の存在さえ知らなかったぐらい。
七尾奈留画集?もちろん買うに決まっているじゃないですか。テレカセットは思案中。全部の絵柄持ってるし。
でも絵柄を見ていると、表紙がこの人になってからは全部買っていたことになる。漫画雑誌などほとんど買わず、全て立ち読みで済ませる私なのに。

自分の名前をGoogle検索すると
大学関連で幾つか見つかりました。どうしよう…。
[PR]



# by g.speed | 2004-12-06 21:20 | ゲーム

お犬様ならぬ「おペット様」

今日の「儲かりマンデー」を見ていると「ペットの総数が15歳以下の子供の総数より多くなり」「ペット関連の市場規模が2兆円に達する勢い」とあった。そのうち少子化が進めば、日本の総人口よりペットの総数が多くなってしまうのではないか、ふとそんなことを思った。
ペット用の服、美容室はもちろんのことペット用のワイン(アルコールは入っていないらしい)まであるとか。その内、ペットに金をつぎ込みすぎて「ペット破産」となる人が現れたりして。


HPトップに戻る 日記に戻る
[PR]



# by g.speed | 2004-12-05 23:34 | よろず

Name:ポレール Yahooで「競馬・障害レース検定(初級・中級)」を作るほどの障害(ジャンプレース)競馬好き。 三国志検定二級合格。
by g.speed
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2016年 12月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 04月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2001年 01月

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧