<   2004年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧




「集団ホームレス」

コミケ一日目は遭難者が出そうな勢いだった。
開場前ぐらいまでは雨だったが、段々と雪になって、入場するころには目にはっきりと見えるぐらいの大きさ。
Visualartsに並ぼうとしたが、この悪天候の上「列が坂の下のさらに先」まで並んでいたため断念。

K(仮称)氏に初めてお会いした。予想以上のイケメンで、正直言って驚きだった。

極限攻略研究会のドラクエ8の攻略本買えず。午前中には売切れてしまったらしい。
[PR]



by g.speed | 2004-12-30 18:55 | ゲーム

お祭りまであと少し。

仕事の休みも取れたので、二日間参戦可能。
今日と明日はコミックマーケット。今日は雨が降るらしいとの事、行かれる方はご注意(そんな人は多分このページを見ていないはず)。
自宅からだと、始発に乗っても会場に着くのは朝7時ごろ。今日はともかく、明日がそれでは困る。どこかで宿を取ろうか…。
[PR]



by g.speed | 2004-12-29 00:27 | アニメ

また音楽の話ですが

『Sa・Ga全曲集』(リンク先では視聴可能)
私が一番最初に買ったCDの内の一つ。弟が誰かに貸してしまい以後行方不明。気に入っていてまた買おうと思っていたのだが、実は廃盤になっていたなんて。
結構在庫もあるようだし、今度買いに行こう。

ラ・ピュセル。
プリエのレベル上げ。以上。
現レベル:ゾムビーナイト(LV130)、プリエ(LV118)
[PR]



by g.speed | 2004-12-28 00:13 | ゲーム

有馬記念当たる

昨日買っていたタップダンスシチーの複勝が大当たり。適当に買った馬券でも、当たるときには当たる。

ラ・ピュセル。
強くしたアイテムをすべてプリエに装備させ、華斬梅で練武4のはこたちを大量殺戮。レベルが上がる上がる。50程度だったのがいまや103に。この調子でしばらく上げていこう。
現レベル:ゾムビーナイト(120)、プリエ(103)

<今日(だけではないが)の七尾奈留>
テックジャイアン2月号購入。巫女さん二人で、この雑誌にしては珍しく健全。壁紙にしました。
オークションに出ていたエルフィックステレカに37500円の値が。10000円は下らないと思っていたが、大した値段である。今私が持っている七尾奈留グッズの中では、一番市場価格が高いという訳か。
[PR]



by g.speed | 2004-12-26 22:51 | ゲーム

第127回中山大障害結果

馬券:メジロオーモンドからの馬連総流し(100円単位)とテレジェニックの複勝(500円)
ロードプリヴェイルは来ても高くつかないし初の大障害に不安を感じたため切り捨て。

場所:馬場内の高台。一時過ぎでも場所取りができた。ちょうど大土塁と大生垣が間近に見える絶好の場所。ただしターフビジョンが邪魔になり、ゴール前の攻防は全く見えない。

レース:というか、大土塁と大生垣以外は全く見えない。最後のメジロオーモンドハナ差残りも全く見えず。
かなり間近だったので、飛ぶ瞬間の「ガサッ」という音もはっきり聞こえた。無事に全馬飛び越えたときには思わず拍手してしまった。

表彰:出津(いでつ)騎手はほんとおっさんだった。でもウィナーズサークルにはサインを求める人が多数。

トータル:馬連が1760円。使った金が100×12+500=1700円なので収支60円のプラス。
Tシャツ(2500円、大障害グッズはこれのみ)を買ったらマイナス。まあ、私にとって競馬は楽しむものでお金をかけるのは二の次。でなければわざわざ片道2時間もかけて中山競馬場になど行きはしない。

昼食:B1Fの中華「スリーエイト」。良くも悪くも大衆的な味。わざわざ競馬場に来てまで食べる必要はなし。
[PR]



by g.speed | 2004-12-26 22:41 | 競馬

思わず涙が…

秋葉原の中古CDショップで、タイトーのゲーム・カダッシュ(とキャメルトライ…未プレイ)のCD購入。定価1500円のCDが2800円になっていたが、即座に購入。定価より高い値段で売られているCDを買ったのは生まれて初めて。
カダッシュは私にとって思い出のゲーム。小学生の頃、近くのゲーセンでよくやっていた。1回100円のゲームで、トータル100回は確実にやっていたはず。生涯通じてゲーセンで一番金をつぎ込んだことは間違いない(太鼓の達人でもまだ1万円には達していないはず)。
最初は安いが、泊まっていくにつれ値段がインフレを起こして泊まれなくなる宿屋とか、タイムゼロになったら出てくる絶対倒せないガイコツ(しかも8の字に動いてずっとつきまとう)とか。初心者でもそれなりには遊べるがクリアするためにはかなりの技量が必要となる。なかなかよいゲームバランスで、それだけになんとかして先を見たいと努力をしたものだ。
1プレイでの最高記録は、炎の海を越えた先のボス。あの分裂して攻撃してくる炎がかわせなくて、コンティニューしてようやく倒したものだ。
当時の財力(1プレイ500円まで)ではクリアできず、エンディングは他人のプレイで見た。

今はCDを聞きながらこれを書いているが、最初のコインの音~名前を入れるシーンの音楽の流れで思わず泣きそうになってしまった。
「氷のシーン」という聞いたことのない曲もあった。一応最初からゲームクリアまで見ているのでわかるが、こんなシーンはなかったはず。容量カットでもされたのだろうか。

メインページに戻る
[PR]



by g.speed | 2004-12-25 23:41 | ゲーム

ビッグサイトの東6ホール

東京ビッグサイトの東6ホールは危険?
これは排水槽の話だけれど、こんな調子なら建物自身もやばいかも。それどころか他の所も実はボロボロだったりして…

ラ・ピュセル。
大奇跡連鎖が上手く決まり、箱入り悪魔が仲間に。防御力2000を超える奴が仲間に入ってこれで少しは戦力アップ。
レベル:ゾムビーナイト(LV119)、箱入り悪魔(LV94)、ジャバオック(LV85)
人間で一番高いのはサラド(LV70)
[PR]



by g.speed | 2004-12-23 21:11 | よろず

コミケ資金も万全

「撲殺天使ドクロちゃん」の小説には、テーマソング「一人一殺!撲殺天使ドクロちゃん」があるとか。
これを見て即座に
血盟団を思い出したのは私だけでしょうか?

ラ・ピュセル。地道にレベルを上げる。
最大レベル:ゾムビーナイト(LV117)
[PR]



by g.speed | 2004-12-22 23:41 | アニメ

コミケまでもう一週間

ラ・ピュセル。

ストーリー上の敵が弱すぎて笑えた。いまさらLV40ほどでは相手にもならない。
現レベル:ゾムビーナイト(LV114)が最大
[PR]



by g.speed | 2004-12-22 01:16 | ゲーム

一盗というよりはむしろ

また、経済新聞の渡辺淳一氏の小説より。

「一盗二婢三妾(四妻)」という言葉の意味。男の愛のときめきの順番は
一番:他人の妻
二番:自分の使っている使用人
三番:妾(≒愛人)
…小笠原祥子嬢の父や祖父が囲っている人たち
(四番:妻…これは小説にはなかった)
だという。「他人の妻」というのは文脈から考えて、旦那さんが生きている場合だけ(亡くなっている場合は「未亡人」と言うカテゴリだろう)。
現代では二番がまずないので、「一盗二妾(三妻)」となるのだろう。今の社会状況ではどう考えても死語。
私は、これとは意見を異にする。「使用人=メイド」と言う風に考えれば
一番はメイドで決まり。

あとの順位付けは、特に属性も持っていないし一概には言えない。ただ「他人の妻」というのは最下位なのは間違いない。「寡(やもめ)=未亡人」というならまだしも、旦那がまだ生きているというのでは全く萌えない。だからこの中の順番で言えば

「一メイド(=婢)>>愛人・妻・未亡人(順位付けせず)>>>>他人の妻(=盗)」

となるか。
[PR]



by g.speed | 2004-12-20 22:04 | よろず

Name:ポレール Yahooで「競馬・障害レース検定(初級・中級)」を作るほどの障害(ジャンプレース)競馬好き。 三国志検定二級合格。
by g.speed

以前の記事

2016年 12月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 04月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2001年 01月

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧